search-engine-optimization-687236_640

SEOの常識”TTO”?知っているようで知らないタイトルタグの効果!


SEO対策にとって、重要なのはタイトルタグです。
タイトルタグが不適切だと、どんなにコンテンツが素晴らしくても本来の目的としたところでの上位表示が困難になります。
そのため、じっくりと考えてからタイトルを決定するべきです。

一番やってはいけない事は、頻繁にタイトルを変更することです。
検索エンジンはタイトル変更するサイトを嫌います。

第一、普通にwebサイトを運営していればタイトルを変更する機会は皆無ですから、ユーザーに不信感を与えることになります。
タイトルタグの変更は、企業へのダメージにしかなりません。

タイトルタグというのは、TTO(Title Tag Optimiszation:タイトルタグの最適化)という言葉があっても良いくらい重要なファクターです。

また、キーワードタグの設定は誰でも出来るため、タイトルタグは基本にして王道でもあり、近道でもあるのです。
タイトルタグを決める時は 「一期一会(この機会は一生に一度と心得て、誠意を尽くす)」の気持ちで決めましょう。

タイトルタグの付け方で悩んでいるなら、競合他社のサイトを参考にするのが手っ取り早いですが差別化は望めません。
差別化が図れないということはチャンス・ロスを自発的に生んでいる状態です。

差別化やチャンス拡大を狙うのであれば、SEO業者に相談するのが良いでしょう。


SEO対策ホームページ制作

レイズ編集部 • 2015年7月23日


Previous Post

Next Post