sait

ユーザーのリピート率をもっと高めたい!


新規ユーザーよりも一度商品を購入したことのあるユーザーの方が商品を売りやすいのは、実店舗での商取引もWebも変わりません。

サイトの場合、実際にコンバージョンするかどうかは別として、定期的に訪問してくれるユーザーを増やすことはとても大切です。
ユーザーが増えることで口コミ効果が狙えるし、市場認知度も徐々に高まります。
基本的には、質の高いサービスを提供することが一番重要になりますが、常に新しい情報が用意されているサイトには、自然とユーザーが集まってくるものです。
いつでもユーザーに気にかけてもらえるような「生きたサイト」づくりを心がけましょう。

【連載型のコンテンツを用意する】

“企業案内”が中心となっているコーポレートサイトのコンテンツは、更新機会が少ない上に、そもそもそれらを「また見たい」と思ってくれるユーザーはいません。

そこで業界の動向やハウツーのコンテンツを少しずつ追加していくといった、連載型のコンテンツを設けましょう。
週一回程度の更新なら手間や負担にならないし、コストもかかりません。
最近は、プロのWebライターや業者にコンテンツを依頼する企業も増えてきました。

【サイトにコミュニケーションの場を設ける】

サイトに賑わいを与える一番の近道は、サイトにユーザーとのコミュニケーションの場を設けることです。

すでにTwitterやFacebookなどの外部のソーシャルメディアと連動させているサイトは多くみられます。
気を付けるポイントは、ユーザーとの“人間関係”の取り扱いです。
特に個人情報の取り扱いやクレーム対応には細心の注意を払いましょう。

【新着情報を目立つ位置に置く】

サイトを頻繁に更新していたとしても、それがユーザーに伝わらなければ“生きたサイト”には見えません。
新着情報のお知らせは、各ページのサイドバーやトップページの冒頭など、なるべく目立つ位置に置くようにしましょう。


ホームページ制作

レイズ編集部 • 2015年8月26日


Previous Post

Next Post