stars-720213_640

ナチュラルリンクを獲得する目的 ~トップ5~


現在のSEO対策は「被リンクの数が多ければ良い」という訳ではありません。
リンク元のサイトによってはペナルティの対象になるケースもあるので注意が必要です。
最近ではナチュラルリンクを増やす対応が主流となってきました。

ナチュラルリンクは、ユーザーが自発的に貼ってくれる自然(ナチュラル)な外部リンクです。
ユーザーが「使える」「友達と共有したい」と感じたサイトは、主に個人サイトやブログ、twitter、Facebook、SNSを通じて口コミとして紹介されます。

【ナチュラルリンクの特徴】

① IPアドレス・ドメインの分散

違うサイトからリンクをされるためSEO対策として有効

② アンカーテキストペナルティになりにくい

リンクの貼り方(紹介文)がユーザーごとに違うのでペナルティを受けにくい

③ 管理の必要がない

相互リンクではないため、相手のリンクを管理する人的・時間的コストを削減できる

④ 集客効果

ユーザーによる口コミ効果

⑤ ブランド強化

口コミの副次的な効果だが「共通の趣味を持つ“仲間”が評価したサイト」として信頼性が高まる。

現在、ほとんどの検索エンジンが一般ユーザーからのリンクを評価するようになっています。
ナチュラルリンクは、集客効果も兼ね備えたSEO対策として非常に有効な手段であると言えます。


SEO対策コンテンツ・マーケティングナチュラルリンク

レイズ編集部 • 2015年8月17日


Previous Post

Next Post