ee25dc7e63df1a394f4cdada21b744f3_s

サイトを持ったら第一にするべきことは?


サイトを作ったら、何はともあれ注力すべきはアクセスの獲得です。

業種によっても違いますが、目安としては、最低ラインとして1日当たり100回程度はアクセスを集めたいところです。

趣味のサイトならまだしも、いくら有益な情報を努力して発信したところでマネタイズ(収益化)しないとビジネスとしてそもそも離陸できません。

■1日100回の根拠

・多くの業種で、コンバージョン率(アクセスからお問合せに流れる確率)が1%程度ですので、 100回のアクセスで、ようやく1日1件のお問合せがあるという計算になります。

・また、1日数回程度のアクセスの場合、アクセス解析などを行った最適化を回すことが難しくなります。

母数データが少なすぎると、何がユーザーさまに見られている良コンテンツで何が不要なコンテンツなのか、という判断がつきません。
ですので、改善の際に「憶測」でしか語れず、結果非常に長い最適化の時間を要してしまいます。
その間の機会損失を考えると、最低限のスタートダッシュが必要です。
もし、十分アクセスが確保できてきたら、次はそのアクセスをいかに高確率でお問合せに導くか、ということに勝負の重心を移していきます。
まだアクセスが1日に数回〜数十回程度なら、逆にやるべきことは明確です。
集中してアクセスアップに努めましょう。

では、アクセスアップにはどのような方法があるのでしょうか?

1,SEO対策
2,有料広告
3,SNS

どこまでも細分化できていまうのですが、大きく分けると3つです。

2の有料広告は、リスティング広告やバナー広告などの事です。
3のSNSは、「ソーシャルネットワークサービス」の略称で、主にFacebookやブログなどのコミュニティサイトを利用して、口コミの自然発生的な効果を狙います。
「有料広告」は、急いでアクセスを獲得したい時には便利です。
というかそういった場合、これしか方法はありません。
「SNS」は、いわゆる”熱い”お客さまを獲得・維持するのに向いています。
もちろんどちらも大事ですが、初期では最も肝心のサイトのアクセスのベースを上げる施策が王道です。

ちなみに、1日100回程度と聞くと、多いと感じますか?少ないと感じますか?
これは、我々からするとかなり控えめな目安です。
やるべきことを普通にステップを踏めば、普通に達成してしまうでしょう。

そのための具体的なやり方も、徐々に公開していく予定です。お楽しみに!


webコンサルティング

レイズ編集部 • 2015年9月19日


Previous Post

Next Post