15032916-thumb-815xauto-19578

Facebookのニュースフィードでアクセスを増やす方法


Facebookでは、交流のある人からの投稿を反映する「ニュースフィード」があります。
ニュースフィードには、友達のさまざまな投稿が流れてきますが、表示順は必ずしも投稿順ではありません。

Facebookのニュースフィードは、特に設定していなければ「ハイライト」という状態に設定されています。
ハイライト設定は、Facebookの独自のアルゴリズムによって、友達の投稿の中から特に関連性(重要性)が高く、価値のある情報を優先的に上位表示するように調整されています。

こうした仕組みを活かして、自分の投稿を友達やファンのニュースフィードにどんどん表示してもらうことで、アクセスアップが期待できます。

【ニュースフィードの仕組みを知る】

ニュースフィードを上位に表示する手法は、SEOならぬ「NFO(News Feed Optimization)と呼ばれています。
NFOでは、Facebookが独自に算出している「エッジランク」の概念を理解することが重要です。
エッジランクが高い投稿は相手のニュースフィードの上部に表示されやすくなり、エッジラックが低い投稿は相手のニュースフィードに全然表示されないケースもあります。
エッジランクは、以下で決定されます。

■エッジランク

親密度(affinity score)☓重要度(weight)☓新しさ(time)

親密度とは、相手と自分の仲の良さを示すものです。
コメントや「いいね!」、メッセージのやり取りなどの履歴によって決定します。
ただし、友達のニュースフィードにたくさん表示されたからといって、友達の投稿に沢山コメントをしたり「いいね!」を押せばいいという訳ではありません。

相手のニュースフィードに表示されたい場合は、相手から自分の投稿に「いいね!」を押してもらったり、コメントしてもらう必要があります。
そのためには、有益な情報を出さなければいけません。
そのあたりは、コンテンツ・マーケティングに通じるものがありますね。
重要度(Weight)は投稿の重要度を示すものです。
簡単にいうと、周りの人からコメントや「いいね!」が沢山ついている投稿は、単純に上位表示されやすくなります。
Facebookは「いいね!」を押してもらった投稿を“多くの人が盛り上がる内容”と判断し、重要だとみなします。

【エッジランクを上げる方法】

Facebookの仕組みから考えると、エッジランクを上げるためには他人から「いいね!」やコメントをもらう事に尽きます。

写真を投稿して見やすくしたり、友達がFacebookを利用する時間帯にコメントを投稿して見られる機会を増やす、個人名で呼びかけてみる、自分からも積極的に「いいね!」とコメントを積極的に行うなど、色々と工夫してみましょう。


facebook運用webマーケティングアクセス数

レイズ編集部 • 2015年11月27日


Previous Post

Next Post