search-engine-optimization-441398_640

クローラーはキレイ好き?! ディレクトリ管理の基本ワザ教えます


サイトの運営を続けていると、少しずつテキストやイラストのデータが増えてきます。
そのデータを関連性のあるディレクトリごとに仕分けできているかどうかでも、検索エンジンからの評価は変わってきます。
ディレクトリの分け方が丁寧なサイトはクロール&インデックスされやすくなります。
また、ディレクトリ単位で評価されることで、スモールキーワード、ビッグキーワードともに上位表示されやすくなります。

目次
1.わかりやすいディレクトリ構成は下位ページにも影響する
2.システムを契約する時もディレクトリ構成をチェックする
3.ディレクトリのネーミングにも留意する

1. わかりやすいディレクトリ構成は下位ページにも影響する

わかりやすいディレクトリ構成は、下位のページも十分に評価してもらえます。
かといって、あまりに細分化しすぎたり、深すぎるディレクトリにページを置くのは、やり過ぎです。
ディレクトリの階層が高いページほど上位表示されやすいという説もありますが、誤差の範囲と言えるでしょう。
あくまでわかりやすい構成にすることを意識しましょう。

2.レンタルサーバーの契約する時もディレクトリ構成を必ずチェック

ブログやレンタルのショッピングカートを利用する時に、まれにディレクトリ構成がメチャクチャなものがあります。
新しくシステムを契約する時は、必ずそのサイトのディレクトリ構成が統一性のあるものになっているかチェックしましょう。

3.ディレクトリのネーミングにも留意する

ディレクトリ名を取扱う商品やサービスと関連のある名前をつけるようにしてください。
たとえば、宝石を扱うディレクトリであれば「/jewel」。
郵送関連の情報を扱うなら「/post」といった具合です。
簡潔で意味のあるネーミングにすることで、訪問者にとっても解りやすくなります。
さらに管理も解りやすくなるほか、アクセス解析する時も楽になります。

■まとめ

SEO対策のためにmetaタグやサイトタイトルのことは気にしていても、ディレクトリ構成については意外とスルーしている人も多いのではないでしょうか?
ディレクトリは、一旦サイト運用が始まるとなかなか変更しにくいものですが、この機会に一度再確認してみましょう。


SEO対策ホームページ制作

レイズ編集部 • 2015年7月21日


Previous Post

Next Post