fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

店舗サイトの編集のポイント


ネットユーザーにとって店舗のWebサイトはフリーペーパーの様なものです。

自分のニーズや条件で店舗を絞り込むことが出来るし、複数の店を短時間で比較することが可能です。
オススメのメニューやセール中の商品、クーポンなどがあれば、サイトの目立つ位置に掲載しておきましょう。
お得な情報を全面に出すことで、少しでもユーザーにアピールすることが重要です。

【商品だけでなくショップの様子や店員のことも伝える】

ユーザーにとって「この店はどのような雰囲気なのか」「店員はどのような人なのか」というのは意外と気になるものです。

店内の写真や店員の顔写真、プロフィールなどを掲載して、ユーザーの不安を打ち消しておきましょう。
また、Webサイトにブログや掲示板などのコミュニケーションの場があればなお良いです。
あらかじめサイト上で“お馴染みさん”になっていれば、はじめてのお店でも気軽に行けるものです。

【営業時間、アクセス、最寄駅などの情報を必ず掲載する】

一番重要なことは「ユーザーが無駄足を踏むことがない」ようにすることです。

わざわざ足を運んだのに休業だった場合、二度と訪れる機会はないと思ってください。
営業日や定休日は、週間スケジュールや月間スケジュールのような形で解りやすくまとめておきましょう。
また、誰が見ても店舗まで迷わずいけるように詳細な地図、最寄り駅、交通機関や目印となるもの、店舗の外観写真など、詳しい情報を掲載しておくことも忘れずに。

【魅力的なサイトづくりがライバルとの差になってくる】

最近は、どの業界も競争が激化しています。
少しでもライバルに差をつけるためにも、魅力的なサイトを作ることは絶対条件になってきます。

レイズはWebの総合マーケティング会社として、クライアントとユーザーか満足するサイト作りを提案します。
商品説明の一つひとつにもWebライティングの技術を駆使し、SEO対策になるように編集します。
是非、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。


ホームページ制作マーケティング店舗サイト

レイズ編集部 • 2015年10月14日


Previous Post

Next Post