ウェブ制作

ホームページの制作はデザイナーの仕事ではありません。もちろんライターの仕事でも、プログラマーの仕事でもありません。ホームページの制作は、最も重要な経営者の仕事なのです!

ホームページがなくてもビジネスはできます。しかしそれは下りのエレベーターを駆け上がるようなもの。要するに無駄な労力が必要になってきます。ネット上で、見込客を集め、育てることができてしまえば、営業や顧客対応は非常にスムーズになります。経営の課題も「日々の売上・利益」や「キャッシュフロー」などの心配ではなくなり、長期的な視野を持って落ち着いて経営できるようになります。

今やホームページの制作は、経営者が取り組むべき仕事の第一となっているのです。

ホームページ制作

全ての訪問者に優しいページ作り

ホームページを作る上で、2016年以前と以後の決定的な違いが分かりますか?その違いとは、インターネットの普及率がほぼ100%になったということです。2016年はマーケティングの考え方を180度変えなければならない時代なのです。

これからホームページを作る方は、全ての訪問者にとって見やすく、納得できるものを作りましょう。間違ってもお客様を絞ってはいけません!どのような年齢、性別、職業の方が見ても見やすく、納得できるサイトである必要があります。

またインターネットが普及した結果、「こういうの知ってる?」という上から目線の売り込みは極端に嫌われるようになりました。ホームページを使って情報を発信することで、自ら探し当ててくれたユーザーに自ら反応してもらうような道作りが重要なのです。

詳しくはコチラ

スマートフォンサイト制作

スマホユーザー相手のビジネスを熟知

自社サイトのアクセスの内、どの程度の割合がスマートフォンから来ているかご存知でしょうか?特殊な場合を除き、おそらく半分以上がスマートフォン経由だと思います。しかし、自社サイトがパソコンサイトとして作られているのであれば、半分の売上をみすみす逃しているという事実に気づくべきです。

以前であればまだスマートフォンを持っている人も少なく、パソコン用のサイトだけでビジネスは成り立ちました。しかし今や、スマートフォンはパソコン以上のセールス力を持つまでに成長しています。どのようなビジネスでも、パソコンサイトだけで良いという時代ではありません。

自社の事業がBtoBであっても、スマートフォンを持っていない(と思われる)層がメイン顧客であっても、必ず効果があるはずです。また、既にスマートフォンに表示を対応できていても、それだけで十分ではありません。あくまでも売上や資料請求などのコンバージョンにつなげることが、スマートフォンサイトを作る目的なのです。

詳しくはコチラ

ランディングページ制作

リスティング広告との連動で本領発揮

現在、リスティング広告と呼ばれるサービスを使った検索エンジンマーケティングはウェブサイトで有力な手法の一つとして確立されています。しかしリスティング広告は、ただ漫然と費用をかけるだけでは、まったく効果は期待できません。なぜなら、リスティング広告とは単にお金をかけてユーザーをサイトに呼び込むだけのものでしかないからです。

ウェブサイトで売り上げを上げるためには、訪れたユーザーを確実に次のアクション(商品の購入・資料の請求など)に結びつける仕組みが必要なのです。それでは、リスティング広告をより効果的に行うのはどのようにすればよいのでしょうか?

誘導先にユーザーの興味を惹きつける「ランディングページ」を設置しなければなりません。我々レイズでは、企業様ごとに、より魅力的なランディングページの制作をご提案いたします。

詳しくはコチラ

オウンドメディア制作

プラットフォームに人を呼べ!

これまでメディアというと、テレビ・雑誌・新聞をはじめとするマスメディアしか存在しませんでした。そのマスメディアに広告を出稿する形(ペイドメディア)で、自社の商品やサービスを宣伝することが、広告と呼ばれていました。しかし今、このマスメディアに対する新しい集客方法として「オウンドメディア」の活用が一般的になっています。

オウンドメディアとは”自社で運用するメディア”のことで、ホームページや、ブログなどが主なツールです。そのメディアで情報を効率的に発信していくことで、見込み客を集め、商談機会や会員登録、商品の販売などの売り上げにつなげていく活動全体が、コンテンツマーケティングと呼ばれるマーケティングの概念です。

我々レイズは、コンテンツマーケティング活動を、すべての企業が行うべきだと提唱しています。その理由は単純です。マスメディアや広告業者に頼るのではなく、自社で自立してマーケティング活動を行うほうが、圧倒的に効率が良いからです。

詳しくはコチラ

レイズでは、随時お問合せを受け付けております。
「コンテンツ・マーケティング」に取り組みたい!「プロに広告を任せたい!」などの明確なご依頼の他、
「今頼んでいる業者があまり良くないから変えたい」や「ウェブ担当者が辞めたので業務が回らない」などの特殊なご相談でも構いません。
サービスのお申し込み ・お問い合わせは、お電話またはお申し込みフォームよりご連絡ください。