bsPAK86_nayamubiz20131223

Webの特性を知りコンバージョンに結びつける


より高レベルなホームページ制作をするためにはWebというメディアの特性を把握する必要があります。

同じ情報を伝えるにしても、Webライティング、Webデザインによって効果は大きく左右されます。
何をどうすることで、どのような効果が生まれるのかを知り、一つ一つ工夫していけば、ユーザーから評価されるホームページが制作できるはずです。
そのためにも、まずはWebの特性について知ることからはじめましょう。

【情報が比べられ、それがサイトの品質と直結する】

既存のメディアと比べると、Webは非常に低いコストで情報を発信できます。
個人サイトも無数に存在しており、一人で企業のWebサイトを開設することだって可能です。

最近では、小規模の事業所でもコーポレートサイトを持っているのが当たり前になっているほどです。
多くの個人や企業が情報を発信しているので、インターネット上には情報で溢れています。
そして類似する情報を簡単に見比べることが出来るため、ユーザーの目はとても厳しいものになっています。
こうした背景もWebライティングを主としたコンテンツSEOが注目される理由の一つなのでしょう。
よりユーザーを惹きつけるWebサイト・ホームページを制作するには、ライバルサイトにユーザーを奪われないように、一字一句丁寧な仕上げを心がけ、少しでも魅力的なコンテンツにする必要があります。

【伝える情報を精査し、伝えやすいデザインにする】

Webサイトの閲覧者の中には、パソコンの前に座る時間が短い人だっています。
そうした方に向けて、解りやすく、簡潔に、要点をまとめて情報を発信することが望ましいです。

毎日、長時間パソコンに向かっているユーザーでも、長時間モニターの文字を追うのは疲れるものです。
あまりに長い文章や説明文を掲載するのはNGになります。
しかし、情報量の多さ(文字量の多さ)で勝負するのであれば、配色や文字の大きさ、改行、句読点の位置、行間隔など、ユーザーの目の動きに配慮したページ作りを目指さなければいけません。
素敵なホームページ(Webサイト)制作には、これらの“見やすさ”への配慮が他のメディアよりも必要です。

【デザインと文章の基礎を身につける】

Webサイト(ホームページ)は、人(ユーザー)が見てくれて、初めて存在する意味を持ちます。

訪問者がパッと見て「違うな」と感じるのは、文章の書き方とデザイン(主に配色)による影響が大きいです。
そのため、文章とデザインの知識は身に付けておく必要があります。
コンバージョンを多く獲得するには、Webライティングとデザインの知識とセンスが問われます。

WebサイトやWebライティング、コンテンツSEOの会社は、これらのプロ集団なので、どんなにレベルの高い素人でも太刀打ちできません。
もし、自力で行き詰まったことがあれば制作会社にヘルプ(アドバイスなどを受ける)に入ってもらうなどしましょう。


ホームページ制作

レイズ編集部 • 2015年7月26日


Previous Post

Next Post