580b3720f5770b5ecb7ea999b8435be5_s

アクセスを増やすブログ記事のコツ


毎日一生懸命ブログ記事を書いているのに検索エンジンから訪問者が全然来ない場合は、何が問題なのでしょうか。
一度も訪問したことの無い人を呼び込むためにはSEO対策、はじめて訪問してきてくれた方には内容やコンテンツが大切です。
そして2度、3度と訪問してくれる方に対しては情報の質と量、スピードが重要になってきます。
ブログの質はライティング技術の力量に左右されますが、まずは多くの人に訪問してもらえるようにSEO対策をしておいて損はありません。

【ブログのタイトルはSEOに大きく影響する】

ブログのタイトルはSEOにおいて、非常に重要な要素です。
ライブドアブログ、FC2ブログ、Amebaブログなどの大手のブログサービスは、ほとんどの場合、ブログのタイトルがタイトルタグに反映されます。
つまり、ブログSEOでは「ブログのタイトル」がカギを握っているといっても良いでしょう。
確かにブログの記事(中身)も大切ですが、ブログ記事を読んでもらうためにも、まずはタイトルで「検索エンジンを惹きつける」努力をしましょう。

【効果的なタイトルの付け方をマスターする】

では、どのようなブログ記事のタイトルが良いのかを考えてみましょうか。
ブログタイトルの付け方のコツは、「タイトルに含まれている言葉」だけで検索する人がいるかどうかを考えてみましょう。
たとえば、ラーメンを食べにいった日のブログを例に考えてみましょう。
タイトルが「ラーメンを食べに行きました」や「おいしかったです」では、SEO対策になりません。
“ラーメン”というキーワードは超ビッグキーワードです。
屋台ラーメン、インスタントラーメン(カップラーメン)などもあり、味も、塩、味噌、どんこつなど豊富です。
さらに地域も考慮に入れると、「ラーメンを食べに行きました」だけでは検索上位を目指すのは、無理があります。
SEO対策を意識したタイトルであれば、「株式会社レイズにリスティング広告やコンテンツSEOについて相談してきました」といった様な「会社(お店)の名前」「具体的なコンテンツ(食事メニュー)」の組み合わせを意識しましょう。

【ブログタイトルは より具体的にする】

このように、ブログタイトルを具体的にすることはSEO対策になるだけでなく、普段ブログを読んでくれている読者に対しても親切になります。
また、本やマンガを紹介する場合には「”我輩は猫である”を読んだ 」といったタイトルだけでなく「”我輩は猫である”の感想。
面白かった」といったように“プラスα”することで上位表示が狙えます。
特に、発売されたばかりの本では、書評や感想を書いている人がほとんどいないため、独壇場となることも期待できます。
一方で、本のタイトルだけをブログタイトルに付けてしまうと、出版社のサイトや、Amazonなどとの競争となり、上位表示は難しくなります。
こういったことを意識してブログを運営していけば、少しずつアクセスが増えていくでしょう。
SEO対策も大切ですが、本当に重要なのは、読者が付いてきてくれるような、読んでいて面白い記事です。
その点を忘れないようにしましょう。


SEO対策ホームページ制作

レイズ編集部 • 2015年7月24日


Previous Post

Next Post