記事(コンテンツ)ライティング

レイズの記事(コンテンツ)代行

記事(コンテンツ)のライティングはレイズにお任せ下さい。

レイズでは、ウェブマーケティングやSEOに強く、Googleに評価されるオリジナルのテキストコンテンツをライティングいたします。

こんな方におすすめ!

  • ホームページのテキスト量が少ないので増やしたい
  • 検索エンジンの評価を高め、SEO効果の高いテクストをホームページに掲載したい
  • ブログの更新が途絶えてしまい、アクセス数が下がっている
  • ホームページのリニューアルで大量のテキストが必要

レイズでは、ホームページの記事(コンテンツ)の作成代行をいたします。

なぜ、記事(コンテンツ)は必要なのか?

検索エンジンは記事(コンテンツ)を評価します

Googleをはじめとする検索エンジンは、様々な角度からホームページを評価し、検索の表示順位を決定しています。その評価対象として最も重要なのが記事(コンテンツ)のオリジナル性です。

特に記事のオリジナル性が高く、ユーザにとって有益な情報を発信しているホームページを高く評価しています。

なぜ、有益な記事(コンテンツ)が必要なのか?

検索エンジンは、ホームページに公開された記事(コンテンツ)がどれだけユーザーに有益な情報をもたらしているのか評価します。

記事(コンテンツ)が多くのユーザーに支持されればサイトの価値が高まり、検索で上位表示されるのです。

裏を返せば、上位表示されるためには常に有益な記事(コンテンツ)を発信し続けなければならないのです。

 

【記事(コンテンツ)ライティング】

記事(コンテンツ)ライティング

レイズがお手伝いします

ホームページに掲載している記事(コンテンツ)の質と量は十分ですか?

オリジナル性の高い記事(コンテンツ)をホームページに掲載しても、情報量が少なかったりユーザに有益な情報を提供さていなかったりすると、検索エンジンからの評価も得られないことがあります。

しかし、記事(コンテンツ)の質と量を十分に備えることはかんたんではありません。

レイズでは、経験豊富なライターが御社に変わり、ホームページに適したオリジナル性の高い記事(コンテンツ)を作成いたします。

SEOの効果

わざわざお金を出して、日本中の会社さんがSEO対策をしているのは、他社よりも1位でも高い順位に掲載させるためです。弊社が強いのはSEOの中でも「コンテンツ・マーケティング」です。

レイズはこれまで、500を超えるサイトのリスティング広告や制作・コンサルティングを行ってきました。その中で、コンバージョン率を上げるためのキーワード運用のノウハウが十分に溜まっています。

サイトの品位を損ねない

テキストをいくら追加しても、お客様から見て無駄なコンテンツだと判断されると、ブランドを損ねる恐れもあります。SEOでは上位にはなるかも知れませんが、売上につながらなかったらwebマーケティングとは言えません。

本来の御社の顔としてのサイトの役割を強化します。

コンバージョン率を高める

サイトのゴールは、高い順位に掲載させることではありません。レイズでは、あくまでも集客やブランディング・採用などの「結果」を重視しています。

弊社のクライアント様の多くは、最初に立てた目標を大きく超えるほど成功してます。

常に最新の情報に基づいています

レイズでは、ライターに必須の知識として特定商取引法、薬事法などの最低限の知識を持っています。さらに、関連法案・googleやYahoo!の提供しているSEO情報には常にアンテナを立てています。

価格

コンテンツライティング 10,000円~/1,000文字(1記事)
インフォグラフィック制作 2,000円~/1画像

サービスの流れ

お客様とのやりとりに消極的な態度の業者に頼むと、それこそ社内で作業をする以上に管理コストがかかってしまいます。

手間を省くために外注に出すわけですから、余計に手間がかかっては本末転倒です。
レイズでは以上の点を踏まえ、細かくお客様に報告・連絡をとっています。

テキストが送られてきて、「え、なにこれ?言ったことが伝わってない…」などといった二度手間・三度手間を防ぎます。

ヒアリング まずご要望をお伝えください。
それに合ったお見積りをお出しします。
提案 タイトル案、テスト記事をお送りいたします。
契約 お見積り金額等ご納得の上、ご契約となります。
納品 早ければ1週間ほどで、1記事目を送付いたします。
– 1記事につき2回まで作り直しも対応可能です。

株式会社レイズでは、随時お問合せを受け付けております。
「コンテンツ・マーケティング」に取り組みたい!「プロに広告を任せたい!」などの明確なご依頼の他、
「今頼んでいる業者があまり良くないから変えたい」や「ウェブ担当者が辞めたので業務が回らない」などの特殊なご相談でも構いません。
サービスのお申し込み ・お問い合わせは、お電話またはお申し込みフォームよりご連絡ください。